title bar L.M. Montgomery's Book Covers

spacer
「果樹園のセレナーデ」     

     「果樹園のセレナーデ」(1910年)この作品はモンゴメリがペイジ社に手渡せる新しい小説を書き終えていなかった時に、雑誌に連載した24,000ワードの(「Una of the Garden」という)小説を48,000ワードの長編に手直ししたものです。プリンスエドワード島の人里離れた農場に暮らすキルメニイという美しい少女は口がきけず、彼女が奏でるヴァイオリンの音を通して気持ちを伝えていました。彼女を愛する男性が窮地に陥り、その命を救わなくてはならない時、彼女は言葉を取り戻します。ペイジ社が出版したバージョンでは昔風に描かれたキルメニイの繊細な肖像が、後にはより現代的で自己主張の強そうなキルメニイに変わっています。これらの異なるイメージから、当時の出版社がどのような読者層をターゲットにしていたのかがわかります。
Kilmeny of the Orchard cover printed 1910  Kilmeny of the Orchard cover printed 1910  Kilmeny of the Orchard cover printed 1910  Kilmeny of the Orchard cover printed 1940s
Kilmeny of the Orchard cover printed 1965

go to Virtual Museum of Canada Website