go to Book Covers section
go to Scrapbooks section
go to Collecting and Creating Images section
go to Fun Learning section
go to Research/Readers section
go to Cultural Tourists section
図書館および資料館

Robertson Library、プリンスエドワード島大学

プリンスエドワード島大学のRobertson Libraryが所蔵するPrince Edward Island Collectionには、L.M. モンゴメリが心から愛した故郷、プリンスエドワード島に関する詳細な資料が収められています。Robertson Library には、L.M. モンゴメリの全出版作品が少なくとも一部ずつ所蔵されているほか、彼女の人生と作品を学術的、そして大衆文学的観点から論じた資料も幅広く取り揃えられています。同図書館が所有するモンゴメリの資料のほとんどがPrince Edward Island Collection 内に収められており、Robertson Libraryのオンラインカタログで同コレクションに収められている資料を検索することが可能です。

通常、Prince Edward Island Collectionに原稿や未発表の文書が収められることはありませんが、数年前、プリンスエドワード島大学の教職員と国際的に高く評価されているプリンスエドワード島の歴史学者F.W.P. ボルジャー氏によって、モンゴメリが幼年期後半から青年期にかけて親しくしていた友人のペンジー・マクニールに宛てた数多くの手紙が寄贈されました。これらの手紙の複製は文献として一般に公開されていますが、原本はP.E.I. Collectionの司書の特別許可がない限り閲覧できません。Robertson Library のAnita Webb Collection およびMacdonald Collectionにも、数多くの初版本や、モンゴメリ自身が献辞と注釈を手掛けた寄贈本などのモンゴメリ作品が収められています。これらのコレクションはL.M. Montgomery Institute が所有するものであり、閲覧には許可が必要です。

Prince Edward Island Collection Librarian
Robertson Library, University of Prince Edward Island
550 University Avenue
Charlottetown, Prince Edward Island C1A 4P3
Canada
電話:(902) 566-0536
ファックス: (902) 628-4305

L.M. Montgomery Institute、プリンスエドワード島大学.

プリンスエドワード島大学のL.M. Montgomery Institute は、世界的に高く評価されているモンゴメリの人生、作品、文化、影響力に関する研究や評価の普及を目的として1993年に設立されました。L.M. Montgomery Institute には、モンゴメリの研究に欠かせない2つのコレクションが所蔵されています。 

そのひとつであるAnita Webb Collection は、1996年にアニタ・ウェブ氏の遺産から同協会に寄贈されたものです。コレクションに所蔵されている22冊の本のほとんどが、モンゴメリが所有、献辞し、1942年のモンゴメリの死をきっかけにウェブ氏に贈られたものです。コレクションにはモンゴメリ作品の初期の米国版、英国版、カナダ版が収められており、その中にはアール・グレイ閣下に献じられた「果樹園のセレナーデ」やモンゴメリが自ら注釈を記した「アンをめぐる人々」、そして「夜警」なども含まれています。

もうひとつのMacdonald Collection は、2002年にデイビッド・マクドナルド氏とキャサリン・マクドナルド氏によって寄贈されました。コレクションに所蔵されている18冊の本のうち、1冊を除くすべてにモンゴメリのサインがあり、そのほとんどに彼女の息子であるチェスター・キャメロン・マクドナルド氏(デイビッドおよびキャサリン・マクドナルド氏の父)への献辞が記されています。同コレクションには主にペイジ社とStokes社が出版した米国版が収められていますが、革表紙の自選集も2冊所蔵されています。

この他にも、同協会のコレクションには、版違いのモンゴメリの小説、学術書、日記、モンゴメリが1930年代に書いた2通の手紙、モンゴメリの名前が入ったプリンス・オブ・ウェールズ・カレッジの手書きの学級名簿、チェスター・キャメロン・マクドナルド氏がセント・アンドリューズに通っていた12歳の時に着ていたパジャマ(デイビッド・マクドナルド氏寄贈)などが収められています。同協会は最近、フレッド・ハインドマン氏の多額の寄付により、二重に刻印、献辞が入っている希少価値の高い「夜警」をコレクションに加えました。

L.M. Montgomery Institute
University of Prince Edward Island
550 University Avenue
Charlottetown, Prince Edward Island C1A 4P3
Canada
電話: (902) 628-4346
ファックス: (902) 628-4345

McLaughlin Library、ゲルフ大学

ゲルフ大学のArchival and Special CollectionsセクションにあるL.M. Montgomery Collectionには、1850年以降のL.M.モンゴメリの日記、スクラップブック、出版物、文庫、私文書、収蔵品が収められています。

リーガルサイズの10冊の日記の文字数は延べ200万語にもおよび、たくさんの写真や絵も含まれています。その他にも、モンゴメリが1910年から1936年にかけて集めた新聞の切り抜きや思い出の品々を収めたスクラップブックが4冊と、彼女の作品の論評記事を集めたスクラップブック1冊が収められています。場合によっては、未発表の日記を除いて、これらの資料の複製を閲覧することができます。

L.M. Montgomery Collection には、モンゴメリ作品の初版および後続版、モンゴメリ個人の蔵書、モンゴメリが撮影したスナップ写真のネガのほか、スタッフォードシャーの陶器の犬「ゴグ」と「マゴグ」や「Dark Jug」の破片などモンゴメリが所有していた陶磁器や刺繍、モンゴメリの時代のMaritime新聞を収めたマイクロフィルム、G.B.マクミラン氏に贈られたモンゴメリ作品の寄贈本が収められています。

Archival and Special Collections
University of Guelph Library
Guelph, Ontario N1G 2W1
Canada
電話: (519) 824-4120, ext. 3413
ファックス: (519) 824-6931

カナダ国立図書館

オタワにあるカナダ国立図書館は国営の文化施設で、カナダの文化遺産の一部として一般公開されているCanadiana(保存用のカナダ資料コレクション)の収集、保存、普及をその主な目的としています。同図書館は、世界の書籍、定期刊行物、音声による記録、その他の資料など、他に類をみない保存用コレクションを誇ります。希少本や原稿、参考資料、音声による記録などいくつかの例外はあるものの、同図書館ではカナダ国内はもとより、海外の図書館にも資料の貸し出しを行っています。

モンゴメリ作品の版違いや翻訳本に加え、同図書館のRare Book Collection内にはRonald I. Cohen Lucy Maud Montgomery Collectionも収められています。「赤毛のアン」が最初に出版されたのはどこかという疑問をきっかけに収集が開始された同コレクションには、現在では何百冊ものモンゴメリ作品の希少本や版違いの作品が収められています。.

The National Library of Canada
395 Wellington Street
Ottawa, Ontario K1A 0N4
Canada
電話: (613) 995-9481

コンフェデレーションセンター・アートギャラリー

シャーロットタウンにあるコンフェデレーションセンター・アートギャラリー&ミュージアムのLucy Maud Montgomery (1874-1942) Collectionには、主に、1967年にスチュワート・マクドナルド博士によって寄贈された9冊の小説の原稿、(短編小説、新聞記事、雑誌や新聞に掲載された詩、個人的な思い出の品、写真の原本の切り抜きを収めた)10冊のスクラップブック、新聞記事のファイル、教員免許状、遺品(ウェディングドレス、ベール、靴2足)と、1978年にオタワ在住のフレデリック・マーチン夫妻によって寄贈された6冊の小説の原稿が収められています。スクラップブックと遺品は、プリンスエドワード島ニューロンドンにあるLucy Maud Montgomery Birthplace Museumに展示されており、展示されていないときにはコンフェデレーションセンター・アートギャラリー&ミュージアムが保管しています。 モンゴメリが書いた2通の手紙は別々に収集されたものです。

Confederation Centre Art Gallery
145 Richmond Street
Charlottetown, Prince Edward Island C1A 1J1
Canada
電話: (902) 628-6111

パークス・カナダ

島の北側の海岸線40 kmに沿って続くプリンスエドワード島国立公園は1937年に設立され、現在の敷地面積は18 km²余りにおよびます。パークス・カナダは、「グリーン・ゲーブルズ」としておなじみの農家や、「お化けの森」、「恋人の小径」などの文化的景観、モンゴメリが所有していた1906年ごろのタイプライター、初版や初期版の小説コレクション、「島の賛歌」の楽譜の原本、モンゴメリがファンに宛てた手紙の原本、モンゴメリと彼女の家族の肖像画と写真の原本といったL.M. モンゴメリゆかりの財産を所有しています。

Prince Edward Island National Park of Canada
2 Palmers Lane
Charlottetown, Prince Edward Island C1A 5V6
Canada
電話: (902) 672-6350 
ファックス: (902) 672-6370 

Prince Edward Island Public Archives and Records Office

Public Archives and Records Office of Prince Edward Island (PARO) は、歴史的な価値があると認められたプリンスエドワード島政府の記録や民間の研究論文および記録の収集、保存、一般公開を行っています。所蔵物には、通信文、日記、新聞などの文字による資料のほか、写真や地図、意匠図、フィルム、音声による記録など、さまざまな種類の資料が揃っています。同資料館では、学生、歴史学者、系図学者、政府関係者や一般の人々を対象にしたサービスを提供しています。 

L.M. モンゴメリゆかりの品としては、モンゴメリに関する書籍、モンゴメリが寄稿した雑誌記事のコピー、新聞の切り抜き、モンゴメリがファンに宛てた個人的な手紙、生家の間取図、キャベンディッシュ文学会の議事録、モンゴメリが作成したPEIスクラップブックのマイクロフィルム、「島の賛歌」にまつわるアイテムなどが所蔵されています。

Public Archives and Records Office
PO Box 1000
Charlottetown, Prince Edward Island C1A 7M4
Canada
電話: (902) 368-4290

銀の森屋敷、グリーンゲイブルズ・ミュージアム

パーク・コーナーにある銀の森屋敷では、モンゴメリが幼少のころから訪れ、慣れ親しんでいたままのキャンベル屋敷を見ることができます。モンゴメリはこの屋敷で結婚式を挙げ、オンタリオ州に在住していたころは島に帰郷するたびにここを訪れていました。この屋敷は(パットシリーズに登場する)新進の建築家ヒラリー・ゴードンが「完ぺき」と呼んだ家で、モンゴメリも彼と同じ意見だったことは彼女の日記を見れば明らかです。グリーンゲイブルズ・ミュージアムには、(アンシリーズでおなじみの)マクニール家の二重扉の本棚、チャイムが鳴る炉棚の置時計、1911年のモンゴメリの結婚式で演奏されたオルガン、キャンベル家の最愛のいとこフリードが所有していたペリドットのイヤリングとネックレス、モンゴメリが苦心して完成させたクレイジーキルト、青色のチェスト、写真、手紙、初版本など、モンゴメリの家族ゆかりの品々が数多く収められています。建物の外には「輝く湖水」、白樺の木立、昔ながらの庭園が広がり、通りの向こうにはモンゴメリの祖父の家があり、青く輝くセントローレンス湾が見渡せます。同ミュージアムは、モンゴメリの人生と作品をよく知るファンの方はもちろん、訪れたすべての人々を惹き付ける魅力にあふれています。

Anne of Green Gables Museum at Silver Bush
Park Corner, Kensington R.R., Prince Edward Island
Canada
電話: (902) 886-2884 / 436-7329

L.M. モンゴメリのキャベンディッシュの家

L.M. モンゴメリは、林檎の木に囲まれた昔ながらの農家に暮らすマクニール家側の祖父母に育てられました。1876年から1911年までこの家で暮らした彼女は、人生の半分をここで過ごしたことになります。農場は畑、小道、老木、果樹園に囲まれ、近くに見える青い海からは波の音も聞こえてきます。敷地内に設置された案内板には、モンゴメリがこの家をどれほど大切に思っていたかや、彼女の作品にどのように生かされたかが記されています。

ブックストアが併設されているミュージアムには、モンゴメリの祖父母(アレキサンダー・マクニールとルーシー・ウルナ・マクニール)や農場の写真の原本が展示されています。また、この家の玄関兼台所の一角に造られたキャベンディッシュ郵便局で郵便局長助手として働いていたモンゴメリが実際に使っていた机、秤、Crownの切手のほか、遭難船マルコ・ポーロの小型望遠鏡や舵窓といった工芸品なども展示されています。 

マクニール家に代々受け継がれたモンゴメリの祖父母の農地は、現在、彼らのひ孫にあたるジョン・マクニール氏が所有しています。この農地に暮らす彼と妻のジェニーがこの家を一般に公開することを決め、現在も訪れる人のために大切に手入れをしています。

The Site of L.M. Montgomery's Cavendish Home
c/o John and Jennie Macneill
Cavendish RR#2
Prince Edward Island C0A 1N0
Canada
電話: (902) 963-2231

The Leaskdale Manse Museum

L.M. モンゴメリと夫のユーアン・マクドナルド牧師、そして彼らの幼い子ども達が1911年から1926年まで暮らしたリースクデイル牧師館は、1965年に州の史跡、1997年には国の史跡に指定されました。この牧師館は1993年にアックスブリッジ郡が購入し、1999年に実施されたパークス・カナダによる敷地と建物の建築調査の後、2000年からその修復工事が始められました。リースクデイル・マンス・ミュージアム委員会の修復プロジェクトは、牧師館と敷地をマクドナルド一家が暮らしていた1911年から1925年当時の状態に戻し、家の中にも当時の家具を備え付けることを目的としています。

Township of Uxbridge
P.O. Box 190
51 Toronto Street South
Uxbridge, Ontario L9P 1T1
Canada
電話 (ミュージアム): 905-852-5854
電話 (アックスブリッジ郡): 905-852-9181
ファックス: 905-852-9674

Crawford's at Norval

マリオン・(ウェブ)・レアード氏の娘であるイレーン・クロフォード氏と彼女の夫のロバート氏、娘のケリー・クロフォード氏は、L.M. モンゴメリの手書きの料理本を所有しています。この本は、ウェブ・レアード・クロフォード一家が「モードおばさん」と呼ぶモンゴメリが、自分用にレシピを別のノートに書き写してからアニタ・ウェブ氏にプレゼントしたものです。その後、この手書きの料理本はアニタの妹のマリオンの手に渡った後、娘のイレーンに譲られました。1996年、イレーン・クロフォード氏とケリー・クロフォード氏は、この料理本から選んだレシピを「Aunt Maud's Recipe Bookfrom the Kitchen of L.M. Montgomery(邦題:赤毛のアン・レシピノート)」(Norval:Moulin Publishing Ltd.) と題して出版し、モンゴメリが家族や友人にふるまった料理を紹介しています。オンタリオ州ノーヴァルのはずれにあるCrawford'sは、ロバートとイレーンのクロフォード夫妻が1967年から経営している村のベーカリーで、娘のケリーも店を手伝っています。クロフォード一家は、L.M. モンゴメリの手紙のコレクションのほか、モンゴメリの手書きの料理本を所有しています。

Elaine & Robert Crawford, Kelly Crawford
Crawford's Bakery
2809 Hwy 7 West
P.O. Box #560
Norval, Ontario L0P 1K0
Canada
電話: (905) 451-0347

バラ博物館

Bala's Museum with Memories of Lucy Maud Montgomeryがあるバラという村は、L.M. モンゴメリが1922年にムーン・リバー沿いで夏の休暇を過ごした後、ここを舞台に「青い城」を執筆したほど彼女に強い印象を与えた土地です。ジャック・ハットンとリンダ・ジャクソン・ハットン夫妻は、モンゴメリ一家が食事をしたこの由緒あるツーリストハウスを見事に修復し、訪れる人にモンゴメリとムスコカ地方のつながりを紹介しています。1992年にオープンしたこのミュージアムは、現在では世界的にも有名な観光スポットとなり、これまでに30カ国から述べ4万7000人以上の観光客が訪れています。ミュージアムには、世界で最も充実したL.M. モンゴメリの22冊の著書のコレクション、彼女が記したバラ日記のコピー、キャベンディッシュ時代に結婚祝いとしてモンゴメリに贈られた銀のティーセットのほか、「炉辺荘のアン」が連載されている1930年代の日曜学校新聞などの貴重な品々が展示されています。

Bala's Museum
P.O. Box 14
Bala, Ontario P0C 1A0
Canada
電話: 1-888-249-4834

ルーシー・モード・モンゴメリの生家

ルーシー・モード・モンゴメリの生家は、プリンスエドワード島ニューロンドン村のルート6沿いにあり、ここからニューロンドン・ハーバーと遠くまで続くキャベンディッシュの砂嘴が見渡せます。生家は当時の状態のまま保存され、モンゴメリが生まれた時代の家具が備え付けられています。家の中には、モンゴメリ家の人々が実際に使用したフランクリンストーブやオルガンなど当時の家具がいくつか残っています。キュレーターが訪れる人を出迎え、ルーシー・モード・モンゴメリが生まれた部屋や、プリンス・オブ・ウェールズ・カレッジに通っていた頃や教師時代の彼女の生活の様子を伝えるスクラップブック、初期の執筆作品や詩、写真、絵画、家族に関する文書を収めたアルバム、ウェディングドレス、ベール、シューズなどの展示品の案内をしてくれます(ウェディングドレスは2002年に展示用に作製されたレプリカで、モンゴメリが実際に着用した貴重なドレスは大切に保管されています)。

Lucy Maud Montgomery Birthplace
Clifton Corner
New London, Prince Edward Island
電話: (902) 886-2099/436-7329

The Bideford Parsonage Museum

ここは、1894年から95年にかけて当時20歳だったL.M. モンゴメリが下宿していた住宅を地元住民グループが保存したものです。当時、モンゴメリはこの家から歩いてすぐの、教室がひとつしかないビデフォード学校で教鞭をとっていました。モンゴメリが暮らしていたのはエステイ牧師夫妻の家の2階にある大きめの部屋で、そこからはマルペック湾を見渡すことができました。モンゴメリは日記の中で、近所にあるビデフォードの海岸を好んで散歩したと記しています。1999年、この建物を解体し、キャベンディッシュに移転して観光スポットのひとつにするという計画が持ち上がりました。しかし、ビデフォードの住民グループが移転反対運動を行い、結局、建物はこの地に残ることになりました。

この家は、会計士で電信係でもあったトマス・H・ポープ氏の住居として1870年ごろに建てられたものです。ポープ氏はこの家を牧師館として使用できるようにメソジスト教会に売却しました。その後、1925年にはユナイテッド教会の牧師館となり、1972年に住居として売却されるまで牧師館として使用され続けました。1999年、Tyne Valley and Area Development CorporationがWest Country Historical Society Inc.と共同でこの家を購入し、West Country Historical Societyが修復工事を手掛けてこの建物をBideford Parsonage Museumとして一般公開するに至りました。

1894年から95年にかけてモンゴメリが教鞭をとったNo.6 Bideford Schoolがあった場所には、1977年に建てられた石の記念碑があります。

Bideford Parsonage Museum
West Country Historical Society Inc.
P.O. Box 11
Ellerslie, P.E.I. C0B 1J0
電話: (902) 831-2817

Lucy Maud Montgomery Heritage Museum、パーク・コーナー

ルーシー・モード・モンゴメリの祖父であるドナルド・モンゴメリ上院議員の住居だったLucy Maud Montgomery Heritage Museumは、「赤毛のアン」シリーズに登場する「炉辺荘」のモデルになったとも言われています。1877年に建てられたこの住宅は、現在もモンゴメリ家が所有しています。

「おじいちゃん子」であったモンゴメリはこの家で多くの時間を過ごし、2階の寝室では詩や物語の執筆も行いました。この寝室には彼女が使った家具が現在も残されています。1890年8月、若きモードと彼女の祖父は、この家からサスカチュワン州プリンスアルバートにあるヒュ−・ジョンの家に向けて旅立ちました。

この家には、モンゴメリの祖母が持っていたバラのつぼみをあしらったティーセット、緑の斑点がある陶器の犬「マゴグ」、18世紀に英国で作られた大時計など、モンゴメリの作品の中にも登場するモンゴメリ家由来の貴重な品々がたくさん残されています。また、モンゴメリのサインがあるモンゴメリ作品の初版本、家族の写真、モンゴメリ家の聖書、実際に使用された家具なども展示されています。

Lucy Maud Montgomery Heritage Museum
Park Corner, Prince Edward Island
Canada
電話 (902) 886-2807/2752


L.M. モンゴメリの時代における女性の役割の変化 | モンゴメリの著作 | 図書館および資料館 | 年譜 | デジタル展示の開設
 「イメージの収集と想像」 セクションもご覧ください

go to LM Montgomery Institute at UPEI Website go to University of Guelph Website go to Lucy Maud Montgomery Birthplace Website go to Virtual Museum of Canada Website go to Confederation Centre of the Arts Website go to National Library of Canada Website go to English Home Page go to French Homepage